yum

恋人たちのyumのレビュー・感想・評価

恋人たち(2015年製作の映画)
5.0
天才的センス。すべてのシーンに発見が詰まっていて、気が利いている。これは制作に時間がかかるのも納得です。
悪意のあるなしはともかく、無理解によって誰かを傷つけていたり、逆に傷ついたりするのはどこにでも転がっていることで、そこからじわじわと救われていったり、世界の見方が変わっていったりという経験は誰でもしてきているのかも。だからこの映画は抉られるけど救われる。
主役の俳優三名も素晴らしいし、安藤玉恵と内田慈と光石研の演技も最高すぎた。物凄くズシンとくるのに終始笑いが止まらない。
良いシーンがみっちり詰まりすぎてて容易に整理できません…。

橋口監督作もう一度全部見直そうと思いました。