swaptv

恋人たちのswaptvのレビュー・感想・評価

恋人たち(2015年製作の映画)
5.0
恋人を失った者たちのその後。
主人公3人がどうにも生々しすぎて、距離を置いて見てしまうような、ある意味感情移入しにくい人物描写だと思いながら見ていると、突然普遍的な感情に訴求するシーンが入ってきたり、独特の編集力を感じた。虚を突くタイミングでのまるで独白のようなセリフも面白い。
限りなく現実的で冷たく厳しい話の中にユーモアや暖かさが所々散りばめられており、ゆったりした演出なのにテンポよく主人公が転換する群像劇なので、鑑賞者は話の全貌を掴めないままそれぞれの問題に直面し複雑な感情を抱かせられる。実際こういった人達がいるのは薄々気づいてはいるけれどみんなが目の当たりにしたくない現状をしっかり見せてくれたと思う。感動した。