Cezan

恋人たちのCezanのレビュー・感想・評価

恋人たち(2015年製作の映画)
4.0
「飲み込めない想いを飲み込みながら生きている人が、この日本にどれだけいるのだろう。」という監督の言葉どおりのシーンの連続。

こんなに自然なセリフ達を書き上げた監督に脱帽。演者もスゴい。公務員役の山本崇とか弁護士とか本気で殴りたくなったし。

妻を殺された男性のストーリーが暗すぎる&重すぎるせいで、
野ションをするオバサンの下りや乳繰り合う姿や美女水のバカバカしさが際立って、映画館でもドッと笑いが起きていた。(テアトル新宿)
あとは片腕元左翼の優しい一言がいちいち泣けるんですがなにこれ黒田大輔。。

基準がおかしいかもだけれど、ケータイの操作音とかがいちいちピッピッピッとか鳴らない映画はいいね。本物っぽくて。