弟二郎

恋人たちの弟二郎のレビュー・感想・評価

恋人たち(2015年製作の映画)
4.1
冒頭から生々しい九州弁にいきなり持ってかれ。静かなる熱演とともすれば繊細に過ぎる視線が紡ぎ出す息づまるような140分。無名俳優陣の魂の芝居に鼓舞される如く苦手な光石研まで絶品の妙味。そういえば大好物だった橋口監督の語り口。
チャリ2ケツの瞬間とリリーフランキー登場には違和感。苦手な男性同性愛描写も公務員に絡んでもしゃあないやん的八つ当たりテイストも辛い。けどそれをさえ人間賛歌と謳い上げんとするかの如き視線はやはり大好物。劇場を出て思わず夜空を見上げた。

やっぱこの監督いいなあ。苦手なうつ路線とめったやたらのリリー賞賛とついでにタイトルの「。」あたりのイメージだけで何気にずっと避けてきた「ぐるりのこと。」も見みてみよう。やっぱそろそろ。