SeikoSoga

恋人たちのSeikoSogaのレビュー・感想・評価

恋人たち(2015年製作の映画)
3.5
あまりに周りに勧められ、
評価高いのが、気になり
邦画はあまり鑑賞しない方ですが
観てきました。
案の定、日常的、それも負の感情が渦巻き、できれば近寄りたくない人たち。
もちろん、知り合い、愛する人ならば、できるだけ側に寄り添い力になりたいと思う。
でも、知らない人を
可哀想なんて同情するのは失礼。
人はもちろん一人では生きられない。
優しい感情、思いやり、そんなものでみんな助け合って生きて行きます。
政治や、
他人を呪いながら生きていたって楽しくない。
やり場のない怒りをぶつける場所がなく、もがき苦しむ感情は分かります。
立ち直るのに何年もかかる。
色んな方法試したっていい。
でも他人には分かっては貰えません。
自分が傷つくのがオチです。
リアル過ぎてダメでしたが、
きっとそれは映画として完成度高かったと言えるのでしょうね。

ラストシーンが、今までとの対比で美しく印象的で、
救われました。
そして、
みんなが好きなシーンとは違うけど、
私は会社の女の子が、
そんなに暗いなら
うちの母親が一緒にテレビ観よって言ってたよ。
の、
言葉、に、ありがとうと伝えて、のシーンが好きでした(^ ^)
上司の言葉ほどじゃないけど、寂しい彼を
慰めたいのかなって、優しい感情だよね。