CinemaTravel

恋人たちのCinemaTravelのレビュー・感想・評価

恋人たち(2015年製作の映画)
4.2
なんとかギリギリ間に合った、橋口亮輔監督『恋人たち』
愛を突然断ち切られた3人の群像劇
『ぐるりのこと』に続き、橋口監督がは登場人物を通して描いたのは、日本の空気感。
漠然とした生き辛さの元凶となる空気感とか理不尽な社会の一面だと思います。
長く生きるほど理不尽なこと不条理なことには多々遭遇し、心から凹んでしまうことの1つや2つあるもんです。
そんな時に光をさしてくれるのは大きな事ではなく日常だったりすることはとても共感できました。
個人的にMVPは黒田大輔さん
ホロリときたのは黒田さんの台詞でした。
見終わった後はドーン↓↓って感じでした。
でも2日たっても登場人物たちに思いをはせてしまいます。
http://bit.ly/1NyjMsx