くーちゃ

仁義なき戦いのくーちゃのレビュー・感想・評価

仁義なき戦い(1973年製作の映画)
3.5
ちょっとびっくり!
私らしくない作品を観ちゃいました!
なので、評価とか全然分かりません。
ごめんなさい!

戦後の実際に起こった広島抗争を描いた作品。
当事者であった美能幸三が網走刑務所で書いたという手記がベースになってるということです。

お馴染みの
♪チャララ〜 チャララ〜♪
が、人が死ぬ度に流れ(^_^;)圧倒されてしまいます。

まあ~冒頭から暴力、暴力で、腕ブッタ切り、血ブシャーッ‼( '-´(🔪( '-' )
カメラワーク激しくてですね、付いて行くのなかなか大変な上に名前が出ては消え、出ては消えと、忙しくて確認してる暇ありません。
もう〜誰が誰なのか…ʅ(´-ω-`)ʃ お手上げ

ただ、山守組長…金子信雄さん、広能…菅原文太さん、坂井…松方弘樹さん、若杉…梅宮辰夫さん、ぐらいはチェックしました。

でもですね〜主要キャストと思ってても、死んじゃうんですよ〜
あれー?って驚きましたよ。
ホント、全編殺しまくり〜💥🔫( ̄¨ ̄)🔫バキュン

かっこいいのとはまた違う、裏切りと血にまみれた黒い世界…
私が考えてたヤクザ映画とはイメージが違ってた感じでしたね。

うーん…๛ก(ー̀ωー́ก)
続編観るのはキツイかな。


おまけ
金子信雄さんの喋り方が、千鳥の大悟さんぽくて(笑)聞き入ってしまいました。