こんそーつ

独裁者と小さな孫のこんそーつのレビュー・感想・評価

独裁者と小さな孫(2014年製作の映画)
4.4
今まで好き勝手やっていた大統領が革命によって指名手配され命を狙われる。生き延びるために亡命を図る大統領の話。
空想の国での話なんだけど実際に起こっていても不思議ではない。

ラスト20分、10分くらいからの引き込みが凄い。そこのシーンは目を離すことが出来ないほどの緊迫感。

とにかく演出がうまい。直接そのシーンは流してないのにどうなってるのかわかるようにしてる演出がいい意味で憎い。

誰が正しいのかとかどっちが正義とかはないんだろうね。こういうのはもう止まらないからこそ怖い。

観たこと自体は後悔してないんだけど重い、辛い。観終わった後席から立つこともいやになるほどの感覚。
やるせない気持ちにはなったものの観に行ってよかったなぁって思える作品。