よち

サーカスのよちのレビュー・感想・評価

サーカス(1928年製作の映画)
-
単純なストーリーの微笑ましいコメディ。綱渡りのシーンのお猿さんとの絡みは思わず声を出して笑っちゃいました。ラストの切なさはこれでこそやっぱりチャップリンなのかなあと思います。今までに観た彼の作品の中で一番好きな作品になりました。今のところ、チャップリン初めましてにオススメの作品です。