ラブ・アフェア 年下の彼の作品情報・感想・評価

「ラブ・アフェア 年下の彼」に投稿された感想・評価

aki

akiの感想・評価

2.8
常識や正論をとっぱらって自分の感情に従ってみると見える世界がある。
誰かを傷つけたり、批判されたりしても、それでも。
見たくないものを見ないようにしてしまう大人に向けたメッセージ。
ふと気付いたすれ違い。
話し合えない旦那。
そんな時に出会った愛する人。

自分の人生を自分で生きる。
時は移ろう。
NAO

NAOの感想・評価

3.2
記録👋
若い彼はきっときっかけに過ぎなかったんだね…。
アヤコ

アヤコの感想・評価

1.8
レオナルドとの関係が冷めて年下の男ケイレブとの情事になびく話(シンプル)
たしかにケイレブみたいに本能に従って生きてきた男ならではの魅力というか体全体から発するフェロモンというか誘ってくる何かがあるのも事実やけど、そっから先は向こうが旅立つかこちらが手に入らない女でい続けるかどちらかしかないんやから女は逃げるべきでしかないタイプの男(笑)
それにハマってしまったが最後。ラストはその後の夫の対応が気になるところ
Moll

Mollの感想・評価

3.5
しょうもない邦題だから、
表面的には不倫映画のように思うけど、
そこに終始していない作品。

時間の経過、理由の有無にかかわらず、
人と人とが向き合えていない関係性って
意外とたくさんある。
親密な関係性ならとくに。

イスキア島での時間はあっという間に
流れるはずなのに、
作品が進むにつれて輝きを増していってるところが最後を予感させているなぁ‥


ケイト・ボスワーズが素敵。

ジェーン(ケイト・ボスワーズ)のラストシーン。
ホームで見せたあの表情が作品中で1番輝いていたし、美しかった。


イスキア島、行ってみたい。
Yuja

Yujaの感想・評価

3.7
amazon。一人。
なんだかすごく物悲しい気分になった。シナリオ的にはときめきしてもおかしくないのに。一人でいるからかな。
でもやはり映画はずっと物悲しい雰囲気で進む。
一途でいることが必ずしも正しいわけではない。
でも、一人で生きていくのは私には辛い。
あと、ビオラ奏者として、ビオラがディスられ続けるのは普通に辛かった。
Mi

Miの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

結構好き。

自分のやりたいように生きていい。
最後、そうしたんだなって。

ジェーンがケイレブに最後キスするところ、2人の中で気づいている、あぁもうお別れだと、あの空気感が好き。
表情がとてもよかった。

あなたは私を見てないじゃない。
やっと出た本音。
表面的なことしか話さない。
冒頭お互い本を読むところからスタートする感じから、2人の関係が垣間見れる。
あぁ、私も将来こんなふうになるんだろうな、結婚ってなんなんだろうなって思いながら見てた。
ryu

ryuの感想・評価

3.2
記録
>|