どすこいちくわ

ザ・トライブのどすこいちくわのレビュー・感想・評価

ザ・トライブ(2014年製作の映画)
2.5
ろう者の人々は静か。
そんな無知をひけらかすような認識は、この過激な描写の数々を前に消え去るでしょう。

その力強い身振り手振りに圧倒され続けた2時間でした。手話は理解できなくても、内容は容易に頭に入ってくるから不思議。
ろう学校にも普通の学校のようにヒエラルキーが存在し、暴力、強盗や売春が行われているショッキングなシーンには唖然。
女優の人は体張ってたなぁ...。

全編手話で繰り広げられ、セリフも字幕も一切無し。そしてくどいほどの長回しのカメラも手伝って、鑑賞にはかなりの体力を要します。
良くも悪くも、強烈な印象を残してくれました。これは劇場で体感するべきだったと後悔。