朱音

ザ・トライブの朱音のレビュー・感想・評価

ザ・トライブ(2014年製作の映画)
3.8
衝撃的。圧倒的な演出。字幕も吹替もなければBGMもなくただ日常の音のみで作られた作品。だからこそリアリティ-があり生々しく目が離せない。2時間ちょっとの静寂さにまんまと引き込まれてしまった。愛憎が深く浸み出したなんとも言えない純粋さと狂気の狭間。観終わったあとしばらくの間放心。そして無言で洗濯物を干しました。本編後に日本版予告を観て主人公の名前を知るという不思議な作品。よくこんな脚本を思い付いたなと。R18だけあって性描写も盛り沢山だったけどエロさはなく,生々しさから嫌悪感すら覚えるほど。こんな作品なかなか無い。