ザ・トライブの作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「ザ・トライブ」に投稿された感想・評価

まこと

まことの感想・評価

3.3
ずっとジャケットで気になってた作品 全編セリフなし音楽なしで手話のみでコミュニケーションがとられる それでもおおよそのストーリーはつかめる 愛、憎しみ、暴力、セックスが静かながらも描かれている たぶんサイレント映画へのオマージュ 内容はハードだけどね
音楽、セリフなしの分映像はすごい
Adele

Adeleの感想・評価

2.0
出演者達は本当に盲唖だそうです
淡々と展開されていきます
SEXシーンは生々しかった

ラストがいい、お気に入り
冷酷で唖然とするのに毅然として美しい
まるで、主人公の行動を肯定してしまいそうなほど
途中、飽きそうになりましたが、ラストで目が覚めました
浅

浅の感想・評価

2.9
手話のみの会話で生活音以外BGMも無い。
中絶シーンとラストシーンえぐい。
宣伝詐欺、規格内。
この画像の言葉もまるで他の映画のことを言っているかのよう

最後は良
これねぇ。
好き。

タイトルいいよね。

多く語るべきではないね。
イイ

このレビューはネタバレを含みます

記録

言葉が無い映画
ラストシーンが終わってエンドロールが流れる最中、呆然としてしまった。
エンドロールが終わったあとも暫く席を立つことが出来なかったくらい私は圧巻された作品でした。
深山

深山の感想・評価

4.0
全編手話なので主人公の名前もわからない
愛と欲望の話というが、愛も欲望も感じられない
主人公がムキムキ
GETATORI

GETATORIの感想・評価

3.7
情報が少ない、あるいは難解なほど惹きつけられるのはキューブリック然りリンチ然りエヴァ然り、割とありふれた手法なんだけど、その上でここまでハードに打ちつけられる内容とはね。
企画と演出が巧みでした。
暴力、窃盗、恐喝、売春、そして殺人…。
聾学校で行われていく悪の数々は彼らが社会から追放されたことに対する反抗なのかな。
まぁ確かにこの十代の彼らの身になると、そりゃ普通の生活してる我々よりはるかに押さえつけられてるわけだからね。肯定はできたもんじゃないけれども、お察ししますって感じの。
そうね、察するって言うのは一番大事だよね。
WHO

WHOの感想・評価

-
何も言えない、怖い、向こうから迫ってくる、妨げるものは何もないのに、手も足も出なかった、溺れてしまう恐怖
手話での会話が延々と続き、BGMが一切ない。登場人物達の苛立ちが、その演出方法と相まってこっちも苛立ってくる。ストーリーが特に面白い訳でもなく、イライラしっぱなしで終わってしまった。精神衛生上よろしくない映画だ。