kon

チャップリンの放浪者のkonのレビュー・感想・評価

チャップリンの放浪者(1916年製作の映画)
3.6
前半のコメディーを導入にして後半の切ない話がより引き立っていた
お手本のような切ない愛が綺麗に表現されてたと思った