まめすけ

ラビリンス/魔王の迷宮のまめすけのレビュー・感想・評価

ラビリンス/魔王の迷宮(1986年製作の映画)
4.0
小学生の頃、初めて鑑賞。
デヴィッド・ボウイだったとは数年後大きくなってから気づくんだけど、綺麗な人だ〜すげ〜...と思ったのは覚えてる。
なので私の中ではデヴィッド・ボウイ=ラビリンスの人。
マペットや大道具を駆使したあの混沌とした感じ、大好き。
不器用な魔王?様が少女に惹かれていく様子も禁断の愛を見せられてるようで、幼心には強烈に映った一本だった。
デヴィッド・ボウイはうつくしい。