沈丁花

ビューティー・インサイドの沈丁花のレビュー・感想・評価

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)
4.0
心(inside)の機微を美しい映像で紡いだ一本。

眠る度に完全な別人へと変貌する。
そんな特異すぎる体質を持つ男が、ある日恋に落ちた。
女は真実を受け入れ、彼を愛することができるのか。

突拍子もない設定なのに、キャラクターの心情描写が本当に細やかで、違和感なくこの世界に没入できた。

そして特筆すべきはその映像美だ。
過度な演出はなく、二人に温かく寄り添うような優しく丁寧な映像。
本当に素晴らしかった。
穏やかな気持ちになりたい時、また観ようと思う。