ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

뷰티 인사이드/The Beauty Inside

上映日:2016年01月22日

製作国:
  • 韓国
  • / 上映時間:127分
    監督
    パク・ジョンヨル
    脚本
    キム・ソンジョン
    パク・ジョンエ
    キャスト
    ハン・ヒョジュ
    ト・ジハン
    パク・シネ
    イ・ボムス
    キム・サンホ
    チョン・ウヒ
    イ・ジヌク
    キム・ヒウォン
    イ・ドンウク
    コ・アソン
    イ・スンチャン
    キム・ジュヒョク
    ユ・ヨンソク
    上野樹里
    パク・ソジュン
    ソ・ガンジュン
    キム・ヨンデ・ミョン
    チョ・ダルファン
    キム・ミンジェ
    あらすじ
    明日も君に会いたくて・・・ウジンは18歳のときから目覚めると外見が変わるようになってしまった。男、女、老人、子ども、外国人…。人に会う仕事ができないウジンは、才能とインターネットを活かして家具デザイナーとして活躍している。そんな彼の “病気”のことは母と親友だけが知っていた。ある日、家具屋で働くイスと出会い、恋に落ちたウジン。彼女に会いたい一心で、毎日初めてきた客のようにその店に通うようになる。ついに誘ったデートはうまくいくが、同じ顔をキープするため寝ないようにする。三日連続で二人は会い、イスもウジンが好きになるが、ウジンはとうとう眠気に勝つことができず、うっかり寝てしまった。起きると別の顔になっていた彼はイスに真実を話すことができるのか…?

    「ビューティー・インサイド」に投稿された感想・評価

    DVDにて

    毎日姿が変わってしまう主人公が恋に落ちる話。

    いくらでもコメディっぽい話に持っていける題材なのに、王道ラブストーリーからブレないのが素晴らしいという感想に深く同感した!

    画面が綺麗で見惚れるし、ロマコメでも韓国映画レベル高え〜っていうことを改めて知る一本、あと少し時間が短ければ何も言うことがない
    自分は分かるのに
    相手は分からない

    相手は分かるのに
    自分は分からない

    どっちもつらい
    どっちも切ない
    どっちも勇気がいったよねと
    涙ぼろぼろでした。
    いい映画すぎて泣いてしまった…
    すっっごくよかった…!!
    本当の美しさとは、心、中身。

    何よりハン・ヒョジュの透明感がえげつない、、可愛すぎます、、、
    朝、目覚めると別人になってしまう、というファンタジー設定。入れ替わってるー、でなく、恋人が年齢や性別、国籍、まったく別の人間になってしまう。日本ならきっとアニメでやるところを丁寧に撮ってるし、なにしろヒロインがチャーミングで最後まで楽しめる。深読み不要で楽しめる人ならお薦め。
    彼の人格の数だけ役者がキャスティングされてるんだけれど、上野樹里のルカ人格が良かった。

    このレビューはネタバレを含みます

    外見ではなく、ウジンの性格を中身を好きになったイスがすごい。最後のシーンもとてもきれいで…!ちょっとうるっときてしまった。それにしてもハン・ヒョジュさんはいろんなドラマや映画で見るけど、いつ見てもかわいい!
    確かに毎日顔が変わるのは、一緒にいる人が本当は1番辛いのかも。よく決断したなぁ。とにかくハッピーエンドでよかった!
    面白かった!
    最初は何だその設定?笑と思ったけど、この世界に入り込めば無茶苦茶なのに感情移入が容易にできる。
    この題名のもつ、外見が変わっても中身を愛し続けることができるのか、というテーマは、実は全ての人に問いかけられる共通した問題なのではないだろうか。
    ヒロインはどの角度から撮ってもほんとに美人で魅力的!
    もう一度見たくなる映画。
    >|