ビューティー・インサイドの作品情報・感想・評価・動画配信

ビューティー・インサイド2015年製作の映画)

뷰티 인사이드/The Beauty Inside

上映日:2016年01月22日

製作国:

上映時間:127分

4.0

あらすじ

「ビューティー・インサイド」に投稿された感想・評価

ura

uraの感想・評価

4.0
イスは世界で1番多くの人に愛されるってセリフが好き、考えさせられる映画だった…

このレビューはネタバレを含みます

知ってる俳優たくさん出てて良かった。
外見だけじゃなくて視力なんかも変わるのは大変だな。
いい友達いて良かったな。もし自分の友達がこうなったらクソ笑うわ。
急に上野樹里出てきてバビった。上野樹里の後がクソハゲジジイだったらどうなってたろうな。
amiamiami

amiamiamiの感想・評価

3.8
設定的にファンタジー系かと思ったけど
リアルな感覚で見れたし面白かった
池P子

池P子の感想・評価

3.5
韓国映画に珍しくハッピーエンドでホッとした。 あまり気乗りしないテーマだなぁと思って今まで避けてきたけど、面白かった。 設定は突拍子もないのに主人公たちの悩みがとてもリアル。
これは評価がよかったから
前から気になっていてやっと見れました😊

素敵な映画でした。
幸せだけじゃなくて
2人の苦悩もわかるからこそ
見ていて辛かったシーンもあったけど
ハッピーエンドで終わってくれてよかった😆

でも、もし自分ならと考えると
私には無理かもしれない…
中身は確かに大事だし
外見じゃなく中身だと思うのだけど😢
本気になればなるほど辛いんだろうなと。

多分こういうのは考えちゃいけないんだろうな笑

見た後に余韻に浸れる映画でした☺️
komorebi

komorebiの感想・評価

4.4
とても好きな映画だった。
どこが、というよりも、映画全体に流れる雰囲気や、撮り方や音楽や声のトーン、風景、背景、スタイリングなどなど。

設定自体はあり得ない現象だけど、もし私が知らないだけで、実際にあったら…と想像できるくらいに描かれていて、そんなに違和感なく観れた。

とにかくハン・ヒョジュの声と優しい演技が良い。韓国語はいつもキンキンしている印象なのだけど、この人が話す韓国語は優しく転がるような。家具も美しく、素敵だった。

人間がいかに視覚を信じて生きているか。優しそう、とか偉そうとか、かっこいいとか何かやらかしそう、とか、全て視覚に基づいたイメージだ。
そんな中、毎日、姿形が変わるのは本人も恋人も辛いなぁ。いくら中身がその人だから、と言っても。顔で選んでなくても、その人の顔のパーツや表情が好きだったりするけど、それも許されないのは、正直きつい。
しかも、性別も年齢も、国籍すら様々となると、ねぇ。
今日の彼が、誰なのかわからないなんて、苦しい。
イスが、「毎日、知らない人なんです」と言うところに涙。毎日、毎日、毎日だもんね。

たくさん入れ替わるおかげで、好きな俳優さんがたくさん見れて嬉しかった。
若い男性の時の尺が気持ち長いけれど、全体の雰囲気を考えると致し方ないかも。

私的には上野樹里さんの場所は、違うところが良かったなぁ。あの場面で日本語聞きたくなかったなぁ。
まあまあ。
でも誰かが言ってた、「結局イケメンの時だけ寝る」というのには笑った。
あ

あの感想・評価

4.0
好きな人が毎日顔も性別も年齢も変わって、それでも愛せるか?毎日毎日受け止め切れるか?
切なすぎる...
最後のシーンはプラハのカレル橋かな、懐かしい
あお

あおの感想・評価

4.3
2度目の鑑賞。
改めていい映画だなぁと思う。

ハンヒョジュがいい。大好きな女優さん。

イジヌクの笑顔がいい。
上野樹里の存在感もいい。

何度でも観たくなる作品。
>|