ち

の感想・レビュー

はじまりへの旅(2016年製作の映画)
4.7
この映画では当たり前のように受けてる教育や良いとされてる環境、家族のあり方に対するアンチテーゼがある。画一化されてる幸福の形に一矢報いるような作品で、人生のままならさや、不甲斐なさが丁寧に描かれていると思う。
正直、人の生きる意味や意義とかは定義できないし人それぞれだと思う。生まれ持った性質、環境、教育で人が求める幸せも嫌う不幸も人それぞれ。私はこの映画をかなり気に入っているが、気に入らない人もいる事を受け入れられる。そういう映画だ。