ハンポコナヨツナ

はじまりへの旅のハンポコナヨツナのレビュー・感想・評価

はじまりへの旅(2016年製作の映画)
4.0
これはかなり良かった!

家族とは何か?幸せとは何か?といろいろと考えさせられるロードムービー。

冒頭の鹿のシーンから只事ではない映画だなと引き込まれます。
大自然の中で逞しく暮らす一家が、母の葬儀に出るために遥か離れたニューメキシコ州に向かうというストーリー。
父と母から厳しく叩き込まれた物凄い知力と体力が、実際に人と接するうえでは思ったようには使えないという葛藤シーンなど交えつつ、最後には家族が落ち着くところに落ち着いて再生していく過程が素晴らしいです。
主演のヴィゴ・モーテンセンもとても良かったですが、6人の子役たちがそれを上回るくらい素晴らしかったです。

また音楽がとても良く、バスで出発するシーンのバグパイプを使ったBGMでは、オオォっと上がります⤴︎(アイリッシュパンクとかが好きなので、このシーンはホント上がりました)
ラストの妻の遺言を全うするシーンでの家族によるガンズの「スィート チャイルド オブ マイン」カヴァー演奏もよかった!

オススメ!