ニハル

はじまりへの旅のニハルのレビュー・感想・評価

はじまりへの旅(2016年製作の映画)
4.0
ツイッター等で絶賛されていたので鑑賞しました。
アラゴルンぶりに見たのヴィゴ・モーテンセンの演技が、とても心にくるものがあって感動しました。この映画は極端な設定かもしれないけど、やっぱり一筋縄では行かないのが人だし、家族だと思います。
自分の人間関係や家族で悩んだときに、この作品を見ると心が洗われるような気持ちになると思います。