Yoshmon

はじまりへの旅のYoshmonのレビュー・感想・評価

はじまりへの旅(2016年製作の映画)
3.8
義務教育になっているのには、理由がある。

基礎学力を身につけるのは勿論だけど、それだけじゃない。

みんなで同じ場で学ぶことで、社会で生きる方法を学ぶ。

クラスで学級委員長と副委員長を決めて、
掃除当番を順番こで担当して、
給食当番も
飼育係も
みんなで決めてやる。
休み時間にはみんなで遊んだり
宿題をしたり…。

***
ヴィゴ父の考えもわかるけど、あまりに偏ってる。
でもそれだけ図抜けた行為があったからこそ愛からくるものだと子供たちも理解できたのかもしれないけど。

いずれにせよこの作品の投げかける問いかけは、自分の中ではあまり真新しいものではない。