たま

はじまりへの旅のたまのレビュー・感想・評価

はじまりへの旅(2016年製作の映画)
3.5
いくらフィクションとはいえ、森を買って家族でサバイバル生活をする。さすがアメリカは発想が壮大だ。
アウトドア派ではないので、あんな生活絶対嫌って思ってしまって共感出来ない部分が多かったけど、子供を尊重して全て包み隠さず伝える所には共感。
子供達には選択の余地も世間を知る由もない。でも子供はいつか巣立たなければならない。いつまでも家族だけで生きていける訳では無い。
幸か不幸か山を出て旅に出る機会が訪れる。社会に触れ人々と出会いこの問題に直面することになる。そして、大人も子供も選択する事になる。