外は雨

はじまりへの旅の外は雨のレビュー・感想・評価

はじまりへの旅(2016年製作の映画)
3.5
世界と隔絶された森で暮らす家族。ヒッピーとかロハスなんてクソ生易しいものじゃなくて、それサバイバルw 学校には通っていないものの、父から英才教育を受けている。小さな女の子が小動物の骨を集めポルポトをイメージしたツリーハウスを作ってるのにひえーw ママの死をきっかけにみんなで森を出て葬儀へと向かう旅。お兄ちゃんの初恋がかわいい切ない。

しかし、かなり反資本主義国家的な生活も極端すぎてヤバい宗教と化しそうだし、まぁでもそれもママのためでもあったという。外の世界に出て折り合いをつけながら進んで行く。ちょっと出来過ぎですけど。音楽いいなー。