KotoNakatsugawa

はじまりへの旅のKotoNakatsugawaのレビュー・感想・評価

はじまりへの旅(2016年製作の映画)
4.5
今年一かもしれない

考えさせられる言葉が多い

お父さんの考えていることも理解はできるし、周りからそれらを批判されても仕方がない

けど、事実、子供達の知識、体力面は群を抜いてる

社会へ飛び込めるかは心配だけど、これも一種の行き方であって素敵だった

旅をしながら子育てをして、世界を黒板として教育をさせる親もいる

憧れだけどあまりできないことだし、他の子供とは違った視線をもてるから、この教育もあり

義理の父親との衝突がありながらも、お互い大人の対応をしたこと、父親も子供への将来を考えた行動がよかった

最後の、朝食を囲み、自家栽培したものを食べながら、スクールバスを待つ姿も終わり方としてよかったと思う