USK

はじまりへの旅のUSKのレビュー・感想・評価

はじまりへの旅(2016年製作の映画)
4.8
「普通って何ですか?」この問いに真剣に向き合った映画。ロードムービーとしての魅力は勿論の事、社会からかけ離れた生活を送る家族と現代社会で生活を送る家族の交流を通して様々な問題が浮き彫りになる等社会派な一面もあり非常に見応えがあった。

子供達がそれぞれ愛読している本が性格を暗示していたり、オリジナルサウンドトラック等、細かい点まで拘りを感じさせ飽きさせる事なく鑑賞できる。

物凄く美しい映画です。