さよ

はじまりへの旅のさよのレビュー・感想・評価

はじまりへの旅(2016年製作の映画)
4.8
普通ってなんですか?

文明から離れて自給自足生活を営む一家が、あることをキッカケに街に乗り出すロードムービー。

冒頭の狩猟の儀式やトレーニング、何もためらわず動物を殺し骨を集める子供達、あの年で量子化学の本を読んで、合衆国憲法を暗記する様子を見てると、「この家族、普通じゃねえ!」ってなる。

でもね、一見ヘンテコなこの家族、極めて普通なんだよね。
皆でワイワイ音楽を奏でたり、お父さんからプレゼント貰って喜んだり。

この家族のあり方が正しいのか正しくないのか、それは分からない。きっと考えるべきことはそこじゃない。
どんな形であろうと、家族は家族。絆さえ失くさなければ、どんな状況でもうまくやって行けるし、失敗してもやり直せる。

いい映画だったなぁ〜!って思わずため息が出る作品でした。

ジャケ写にもなってる、カラフルな衣装が好みドンピシャ。