はじまりへの旅の作品情報・感想・評価

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

3.9

あらすじ

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシ…

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…? (※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

Kino

Kinoの感想・評価

3.6
子供達が狩猟し、父親独自の教育方法で育てられるその景色を自然と眺めていくわけだけど、それは洗脳的ファシズムを感じるものでもあり。知性も体力も抜群ではあるが世界と隔てられ母親の死を切欠に世界へ飛び出すも"本の知識しか知らない"。信念とモラルとは。
kn

knの感想・評価

5.0
子どもの顔が好みの顔。シガーロス。音楽も衣装も最高。
題名とパッケージの絵から勝手にコメディだと思ってたけど全然違った。
違ったけどとても面白い映画。

環境って大事
なんか思ってたのとだいぶ違ったけどリトルミスサンシャイン思い出した。根強い宗教の話は相変わらず分からないけど、お母さんが一度も出てこなかったおかげで、どっちが悪いか判断つかなくて片寄った話になってなくてよかった。理解するまで話し合うのが大切ですね。次男がイケメンに育ちそうでそんなこと無かったのが残念賞。
erimugi

erimugiの感想・評価

3.7
最初は方は、こんな変な家族に共感できるのか?父親が苦手‥と思ったけど、意外と共感できた部分も。どんな信念を持った親だって、迷いや後悔もある。子供に気づかされて成長するんだなぁ。
たの

たのの感想・評価

4.7
すげー好き。
父親がヴィゴ・モーテンセンなのが好き。
森での暮らしが好き。
スティーブが好き。
何でも教えちゃう家訓が好き。
長男のボゥドゥバンとかいう意味不明な名前が好き。
つか長男頼りがいありすぎて好き。
チョムスキー。
葬式に登場するシーンも好き。
Sweet Child O' Mine大大大好き。
トイレのシーンも大好き。

観てよかった。本当に。
chihiro

chihiroの感想・評価

-
美しく深い映画だった
これなのよ、これ
ダンと見たかったな
くるみ

くるみの感想・評価

3.9
ロードオブザリングのアラゴルン!!

面白かったな〜全然飽きなかったです
最初はこの父親の教育に恐怖も感じて、子供がどういう大人になってほしくてこうしてるんだろう、、と不安だったけど
「子供にうそはつけない」って言ってた時に、この父親は父親なりに良かれと思って教育しているんだな、愛があるんだな、と思って、そこからは応援してました🎌

本人が言っていたように、「悪意のない過ち」。過ち、と言うとすごく悪く聞こえるしそこまで悪いことしたか?って感じだけど
親の責任はやっぱり重大で、子供にどういう環境をつくっておくのかどう教えていくのかよく考えてしないと子供の人生にも大きく影響を与えてしまうんだなあとしみじみ感じました。このお父さんとても極端で不器用かと思いきや子供は賢く強く育ってるからとても器用なのか、、

私も小・中学生の時周りの子達と趣味や好きなことが違うだけでちょっと変わってるよね普通じゃないよねとか言われたことがあり、普通ってなんなんだよと思ったことがあったので共感できるところはたくさんありました👵🏻

全体的に色が鮮やかで綺麗だし、何より子供たちの美しい外見にうっとりでした。
えり

えりの感想・評価

4.0
ヒゲを剃った顔がもはや尊い、
M山H樹

M山H樹の感想・評価

5.0
自信がみなぎってる人の落ち込み方はかわいそうずぎる
>|