はじまりへの旅の作品情報・感想・評価

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

3.9

あらすじ

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

ビッグダディよりビッグダディ。
偉大なる父に乾杯。
ニコラスハミルトンを知ったんはITやけど、1年でこんな変わる!?まだあどけなさが残ってる。何回見ても若かりし頃のドニラヴァンに雰囲気似てるなぁと。
学校行ってなくても色んなこと知ってて、自分は今まで何を学んできたんやろうと思い知らされた。でも学校では人間関係とか特に人との付き合い方を学べるわけで…。
自分の考えを人に伝える時は根拠をもって論理的に説明できるようになりたいって思ったけどできるわけないからやっぱ諦める。

任務 "言葉より行動を実行せよ!"
Hr

Hrの感想・評価

4.2
いろんな問題を挙げてて結構考えさせられる作品。教育って本当に大切だし本当に正しい教育なんてあるのかさえもわからないけど、主人公の考え方にはなかなか共感できた。
saki

sakiの感想・評価

3.5
普通とはなんだろう、
普通ってだれが決めるんだろう。

見れば見進める程、野生的な生活。
あまりにも極端ではあったが
俗にとらわれ自分を持たない社会と
個性を何よりも大事にする家族。

でもそのまま社会に出てしまうと
悲しいことに変な人で終わってしまうとこ。

妹夫婦と子どもたちに、
8歳の女の子サージが独学で身につけた
アメリカの権利章典を自分の言葉で
説明した時はスカッとした!

父と別れた後にバスに隠れていて
出てきたところを見ると、
最終的に父と母の熱い想いは
子どもたちに伝わっていた。

お母さんを助けたい!
そのミッションを見事クリアできた家族。
全員がお互いを思いやる姿に
胸が熱くなった。

お母さんを埋葬している際の音楽と
ダンス、きっと天国のお母さんも
喜んでいるのかなと思った。

灰をトイレに流すときの
good bye mammyの笑顔が忘れられない!
vanessa

vanessaの感想・評価

-
景色がキレイ!でもなかなか重いからしばらく見返せないかな。
偏見なく生きていくだけで偏見持たれるジレンマ。
できることだけをしていくスタンスは素敵◎
Mamire

Mamireの感想・評価

4.2
ベンに育てられて、サージになりたい。
結局行き着く先は自給自足。
思考停止の現代社会からの脱出、人間の本質ってこうだよね、って共感しつつ泣いた。奥さんの宗教観、ステキ。
ミツ

ミツの感想・評価

4.7
国、職場、学校、そして家族。
自分たちは何かしらのグループに属して生きている。本来そこは自分が正しいと思える場所でなければいけない。正しいと思えないのならば自分の信念に従って生きるまでだ。
そういったお父さんと、その子供達とのお話。

現代社会における、自由に生きることの大変さ。自分の信じるものが正しいことなのか考え続ける大事さが映し出されていた。

家族みんなで歌を歌うシーンはほっこりしててお気に入り
リトル・ミス・サンシャインとかムーンライズキングダム的なポップな感じを予想してたけど見てみたらアメリカン・ニューシネマみたいな哲学的なテーマで若干反体制的な話だったからちょっと疲れた
Michiko

Michikoの感想・評価

4.7
私もちゃんと自分の考え感情を考察できる知識と語彙力を身に付けたい

それにしてもパッケージ愉快すぎていい意味でやけどおもてたんとちゃいすぎた 夜中にめっちゃ頭回転させた
F

Fの感想・評価

3.5
楽しく観れました。

義父の考えも分かるし、ベンの考えも分かる
幸せの基準とか常識は人それぞれだし、何が正しいとは一概に言えない
けど、共通するのは家族を大切に思う気持ち

家族愛に心が温まる作品でした
>|