はじまりへの旅の作品情報・感想・評価・動画配信

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

3.9

あらすじ

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

passerina

passerinaの感想・評価

3.4
なんでこの作品を観たいと思っていたんだろう。
色の感じから、「リトル・ミス・サンシャイン」みたいなハートフル映画なのかと勝手にイメージしていた。

全く違った。

一方にすごく振り切った家族の姿。
ストイックすぎて怖い。
特異な存在。
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」にもあった狂信的なものに対するモヤモヤを感じた。

それでも父親に封筒を見せ口論しながら
叫ぶボウの言葉は痛かった。
彼の心の声だった。

しかし、彼ら家族がこれからを生きるために森の中から外へ出る事が必要であったのだろう。人は一人では生きられないのだから。
「よそはよそ、うちはうち」みたいな映画だった
ぶっ飛んでた
何? これって感動する話?

ぜんぜん感動できないどころか、社会に馴染めない人間を6人作っているように感じて、虐待しているように見えた。

Guns N' Rosesの「Sweet Child O' Mine」を歌うのは違和感があった。
そんな曲知っていたの? イメージと違うんだけど。
母親を失った家族が母親の無理な遺言を実行する物語。

って聞くとなんだそれ?でもレビュー高い、気になるって思って見たけどもちろん全てお決まりの展開ではあるけど泣けた。

母って偉大だね。
子供って感じることが多いよね。
親って時に育て方について悩むよね。

すごーく好きな映画でした、、
マチカ

マチカの感想・評価

4.4
奇抜な思想の親のもとで育つ子供の気持ちが少しだけわかる…もちろんここまで極端じゃないにせよ、バッハのゴールドベルク変奏曲のグレングールドは、よく車のカセットプレイヤーから流れてた。みんなの当たり前はうちとは違ってた。
エンディングではっとする。そういえば、中3の時にl shall be releasedを歌ったっけ。父のギター伴奏を吹き込んだカセットをバックに。でも、二十歳過ぎればただの人。
子供達みんなたくましくてかわいい。
それにしても、このあいだ先に「グリーンブック」見たので、ほんとに驚き!ヴィゴ!役者魂を見た。
Karen

Karenの感想・評価

3.9
鑑賞記録用。
面白かった。何年か前に見たから内容が思い出せない。
えがった!
>|