はじまりへの旅の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

4.0

あらすじ

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシ…

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…? (※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

人里離れた森の中のホームスクールで子供達に英才教育を施す一家が、母の死をきっかけに旅に出る。原題は”Captain Fantastic”。ジャケットがコメディタッチで観るのを躊躇していたけど、中身はかなりシリアスなものだった。

父の教育方針が素晴らしく羨ましいとさえ思える場面と、最低だと思える場面が激しく繰り返されて、観ていて価値観を揺さぶられる。

この一家の教育方針は非常に極端だが、それがまた非現実的ということもなく、リアリティのある形で表現されていて、結局、人生はバランスなのだということに気づかされる。

結局何が正解なのか、この子供達やお父さんは今後幸せになれるのか、答えは観る人に委ねられる。

個人的にもここまで極端ではないにしても、少なからず「普通」からはかけ離れた環境で育った自分にとっては、いろいろと人生の節目の今、この映画に出会うことができてよかった。
arisa

arisaの感想・評価

3.8
教育って親のエゴだけど
それが子供にとってプラスになるかマイナスになるかはわからないね
ただ家族の中にも信頼関係があるのが1番大事。家族を大好きでいることに意味があると思った。
2017/04/29 ヒューマントラストシネマ有楽町 Sc.2
笑いあり涙あり考察あり!
性行為とは何かの詳細な解説が出てくるが、そこも含めて親子で観て欲しい。
うぉ~!(๑⊙д⊙๑)
皆様のスコアが高いのでちょっとビビって、これでも高めにつけてみた。おススメするかと聞かれたら勧める映画ではないから。
内容を知らずにみたので…なんじゃ?どこの原住民の話だ?と先が全く読めないトコから始まりました。見続けたら…なんじゃこりゃ?山奥でサバイバルな暮らしをしている藤岡弘家族の話じゃないか!( º言º; )
藤岡弘嫌いだし(関係ない)絶対権力を持ち偉そうにする父親には嫌悪感を持っちゃうんだもの。妹夫婦にも短気で自分は間違ってないって力説してるだけじゃんか。両親は?相手の気持ち一切考えてないし。熱い父ちゃんは良いけど、優しくなくちゃ嫌いよ!お母ちゃんだって父ちゃんが追い込んだんじゃん!ってアタシは思うわ!(。・з・)
あの父親に優しさを感じた人がいるならば…あなた天使♡
あたしゃ普通で良いわ。普通が一番。
ラストは好きだったけどね♪

H29.12.09 鑑賞
cyco

cycoの感想・評価

3.5
こどもたちにとっての幸せって何だろう?
教育として良いのか悪いのか、、、複雑だったな。

こどもたちは可愛かった😊
yaaaman

yaaamanの感想・評価

3.2
振り切ってるな〜!
でも、子供たちは間違いなく、生きる力を身につけてる。
自分は大丈夫か?ってちょっと心配になった。笑
Rika

Rikaの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

教育方針、生き方が極端だから
賛否両論あるし、
はまらない人もいるかもしれないけど
私はとても良かった!

この映画のお父さんの教育は、私的にはとても良いと思うし、子供たちは頭が良くて、優しくて素敵な子達だから結果的に良かったけど。こう極端で、厳しい教育だと曲がっちゃう子もいそう。

普通じゃないから、愛する人の葬式に出られない、変な目で見られる、普通ってなんでしょう。普通の生き方とは。普通じゃなきゃいけないって?


最後は自然と、現代社会と、彼らなりに調和して生活してて良かった。
素敵な生き方。自分にとって何が幸せなのか分かってるんだ。


*冒頭シーンは私にはヘビーだった。
MAeKeN

MAeKeNの感想・評価

4.0
我思うゆえに我あり、じゃないけど自分を見つけてそれを社会にアウトプットする価値がどんな意味があるのかを再認識。

想像力

それにしてもベン・キャッシュ一家、最高の家族だな!温かい!
なお

なおの感想・評価

-

全くハマらなかったため、もう一度見ることにします!
rann

rannの感想・評価

4.4
これは良い!!森で自給自足の生活を送る風変わりな家族をユーモアを交えて描きながら,教育や生き方について考えさせられる。教育と洗脳は紙一重だなとつくづく..。もっと勉強しなきゃ。