はじまりへの旅の作品情報・感想・評価 - 216ページ目

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

3.9

あらすじ

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

Yoko

Yokoの感想・評価

4.0
考えさせられたし、永遠のテーマ。
子どもたちかわいかったし、素敵だった。
言葉と意見を重んじる親父が、
子どもの未来のために曲げれる強さにグッときた
Minami

Minamiの感想・評価

4.1
正解がわからないから苦しくて、考えて考えて、試して、その先に光が見える感じがすき。
Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

4.6
森で暮らす6人の子供のパパをアラゴルンが演じる。おお、アラゴルン久しぶり!
コメディは抑えめで、むしろシリアスホームドラマ。でもユーモアたっぷりで笑える。子供達が全員個性溢れて可愛い。
文明社会と野生生活で得るもの、どちらにも善悪などない。「普通」や「常識」にとらわれず、自分らしく生きることを美しく描いている。
あとファッションがヒッピーでめちゃかわ。
炒飯

炒飯の感想・評価

4.8
キャプテンファンタスティック

希望は、ないと思うと確実になくなる
自由への衝動と物事を変えるチャンスを感じたら、世界をよくできるかもしれない

最高かよ。

こんなにも哲学的で、野生的で、純粋で、難解な作品は初めてでした。

生活を変えるきっかけを与えてくれる系の映画、好きだなー
コメディーなんて枠に入れとくのは無粋
個人的にはマジでオススメですわ

毎日の生活の中で、きっと本当に必要なものはすごく少なくて、でも今の生活では色んなものが発達しすぎて数が増え、その大事なもんさえもおざなりになってるんだろーなーと

アプリのレアキャラが出たからなんなんだ俺、、と笑

もちろんぶっ飛んでる家族だからこそ、笑える部分も少しあるんだけど、どっちに偏りすぎても良くない。

子供達一人一人のキャラクターもしっかりしてるし、何よりアラゴルンカッコ良すぎでしょ、後半の感じもすんげー良い、人間味MAX

何かと生き急いでる毎日だからこそ、足を一旦止めてくれるこーゆー映画、本当大事

キャンプしたい笑
偏った強さや個性は良い人であるって事と掛け算されない限り嫌な奴にもなりかねないよねと

アラゴルン老けたのと金髪の女児がまじかわいい
邦題がなあ...全然コメディじゃないし...前半イントゥザワイルドを思い出す感じ...
kan

kanの感想・評価

-
きっと現実には存在しないけど、
こんな世界・こんなコミュニティ・こんな教育の在り方、あっても良いよね、て提言する映画をつくる監督さんの姿勢スキ。
田上

田上の感想・評価

4.4
結構考えさせられる映画というかテーマだった。

自分の居場所について考えていた最近の自分にとっては沁みる映画だった。
何が正しいかは結局ずっとわからないけど、心が落ち着く場所にいるべきだし、そういう場所があるってことは何よりも価値があるのかなぁと思いました。

異なる文化や生活、意識、概念、宗教そういったものを受け入れて穏やかに生きることってすごく難しいことだけど、受け入れることで幸せを見つけることができるのかな。
許容する精神を鍛えようと思いました。

素晴らしい映画でした!

このレビューはネタバレを含みます

思ってたよりもずーっとシリアス路線でした。熱い家族もののロードムービーはいいですね!今回はアメリカ西部の森からニューメキシコまで2400キロ!

大森林の中で育ってきた子供たちの初?の現代ワールドでのちょっと困惑した様子が新鮮でした。コーラ?ホットドッグ?お父さんの教育魂がすごかった(笑)

幼い子供に性教育バッチリ教えてました!なんで膣にペニスいれるの?男も女も気持ちいいからさ!!素晴らしいですなっ!おかしかったなぁー!この先聞かれることもあるかもしれない。こんなふうに答えられるかなー、、、(笑)

父は子をどう守っていくか、子はどう成長していくべきなのか、サバイバルファミリーを通じてこっちに問いかけてきます。意外と考えさせられた。ぼーっと見ようと思ってたのに(笑)

でも誕生日プレゼントにサバイバルナイフや弓矢はあげられんなー(笑)

お父さんの葬式殴り込んでからのスピーチはちょっとかっこよかった。

以前見たデューデートでは遺灰をコーヒーにしてましたが、今回はトイレに流しちゃってます。ユーモアよし!ママの遺言だしね♪