はじまりへの旅の作品情報・感想・評価 - 240ページ目

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

3.9

あらすじ

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシ…

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…? (※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

SGR

SGRの感想・評価

3.4
結果的に低評価をつけはしないけど、観ている間の不快感は今年一だった。

子供たちを世間から隔離して偏った価値観を押し付けるという行為、たとえフィクションでコメディタッチに描かれていても胸糞悪すぎる。多様な生き方を肯定してもいいけど、それは選択権を与えてからの話では。思想は真逆でもやってる事は教育勅語を暗唱させるのと変わらないでしょ。(そこからの変化こそが核心だとは思いますが)

そして綺麗な見た目、綺麗な格好をしている子供たちがとても世間から隔離しているように見えず、そもそもフィクションの中でのリアリティーが感じられない。

とはいえ思わず笑ってしまうシーンはあるし、何より子役がかわいい。次男の男の子はあの歳にして色気があって凄いな。
Quebec

Quebecの感想・評価

5.0
予告を観た時、嫌いなタイプのゆるゆるとした、くだらない映画かなーと思っていたが、評判が良いため観てみた。

やられました!

森で生活している家族が、母の葬儀へバスで向かいながら、迷ったり傷ついたりしながら成長していくロードムービー。

父の考え方はかっこ良いし、それを貫き遠そうとしながらも、自分の信念が原因で起きた我が子の事件で、戸惑う姿と、そんな父に寄り添う子供たちの姿には号泣してしまいました。
大好きな映画です!
肯定も否定もしてなくて、押しつけもなく良かったなぁ。
チョムスキーの誕生日を祝うよりクリスマスを祝うのが普通だとしても、そうする理由なんてない。それでいい。でもそれではこの世間では生きられない。

森に住む大家族が母の死の知らせを聞き、都会に足を踏み込む家族の話。

家族全員が主役みたいなものだけど、ある程度父親目線で描かれてるので、自分が両親になった時にみたらまた感じ方は違っていたやろうなとは思いました。
masaki

masakiの感想・評価

2.5
大自然はきれいだし、子供たちはかわいいのだけれど、
期待しすぎたのか・・・自分には合わない映画だった。
同じロードムービーだったら、天才スピヴェットのほうが好きだな。
しみず

しみずの感想・評価

3.6

斬新な設定だけに感情移入
するのが難しかったけど、
森で暮すような人とも共通
して持つ感情があった。

いわゆる一般人も、
少し変わった人も、
お互いに偏見を持ち合って、
相容れないのがもったいない。
ってくらい根は素晴らしい。
「普通」って「常識」ってなんだ?

答えなんて無限にあっていい。
カタチはそれぞれでも繋がっていればいい。
間違いはあっても、正解なんてものはきっとない。

想う気持ちは、大切のカタチは、人それぞれなんだと思うんだ。
『相手』の『心』と書いて「想う」でしょ。
その気持ちこそがまとまりのない、正解のないものだもの。
ヴィゴが美しい子供6人と森で隔離サバイバル生活しているだけで最高で、更にロードムービー展開になっていくのが良い。シティ派でもネイチャー派でも幸せや大切な物って一つの価値観では見つからないよねーっていうことを改めて実感。知恵や知識は自分を守るためだけではなく、他人を理解するために身に着けたいものです。
まゆげ

まゆげの感想・評価

3.8
家族愛。
とにかく、小さい子が可愛いのと。

予告編でハンターテイメント製強いのかなと思ったけど、思ったよりヒューマンで良かった。

家族全員個性があって面白い。
小さい子にナイフプレゼントして喜んでた映画はヒットガール以来で嬉しい。
rubysparks

rubysparksの感想・評価

4.4
久々にいい映画見たなあって感じた。
何が子ども達にとって良いのか、何が普通なのか、正解なのか、わからないって思った。
この家族の目線でみたら自分たちが暮らしている世界は歪んでるんだろうなあ〜
とりあえず一人ひとりがとても素敵なキャラクターだと思った。
DVD出てもまたみたい!

ロン毛はロン毛でセクシーで好きでした。
そしてチョムスキーと自分の誕生日が同じでした。