はじまりへの旅の作品情報・感想・評価 - 312ページ目

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

3.9

あらすじ

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシ…

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…? (※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

Kotomi

Kotomiの感想・評価

4.5
子供たちがとても可愛くて、すこしリトルミスサンシャインっぽい。何事も誤魔化さないで説明し、子供たちに自分の言葉で説明する力をつけるお父さんはとても理想的でした。
Captain Fantastic.
理想の父親。こんなお父さんの下に生まれたかったなと思った。サバイバル技術や政治や哲学に関する学問を教えてくれる、こんなスーパーパパはいるのか?と思いながら、自分の信念を貫き家族を愛し真っ直ぐに生きる主人公ベンの想定外の言動に感動したり、笑ったりした良い映画。
papaeuph

papaeuphの感想・評価

4.1
あれだけ、信念を持って子育てができるというのは、すごいと思う。実際にこのような家ってあってもおかしくはないですね。#filmarks2017
糸

糸の感想・評価

4.5
I happen to think the opposite is true.
aibon1125

aibon1125の感想・評価

3.6
社会から完全に隔離されたアメリカの山奥で生活を送ってきた6人の子供とその父親。精神的な病で入院していた子供たちの母親が亡くなったことをきっかけに、葬儀へ出るために家族みんなで「普通の」社会と接触するが、あまりのギャップに子供たちは戸惑う。

物語の設定が極端すぎて、感情移入できなかった。お父さんを演じたヴィゴはとても良かったけど、彼の教育手法が独特すぎる。こんな風に育てられたら、山奥での生活には困らなくても社会への適応力は絶対身につかないし、サステナビリティもないし、何が得なのかまったくわからない。。

音楽はとても良い。最後にお母さんを火葬するときに子供たちとお父さんが一緒に歌って演奏する曲には履また
N

Nの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

すげー面白い、ヒューマン系好きな人には超オススメ。賛否両論あって当然の世界が繰り広げられてて面白い。

「キャプテン・ファンタスティック」でございます。

大学に入ってからヒューマン系も観るようになったけど、これは自分の中でもトップ5には入る。
何が正解かわからないこの地球で徹底的に自分を貫いてる様子が良い、しかも家族みんなで。
価値観を共有してくれたようにも感じた。いろんなことを考えさせられた作品で、自分が家族の一員だったら….…なども考えた。

ラストは「え?」ってなったけど「なんだ」で終わって、少し笑いました。
wyzbar

wyzbarの感想・評価

3.7
□物 語 ★★★★★ ★★★
□配 役 ★★★★★ ★★
□演 出 ★★★★★ ★★
・テ ン ポ ☆☆☆☆☆ ☆☆
・喜怒哀楽 ☆☆☆☆☆ ☆☆
・ドキドキ ☆☆☆☆☆ ☆
・雰 囲 気 ☆☆☆☆☆ ☆☆
・エンディング ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
□映 像 ★★★★★ ★★
□音 楽 ★★★★★ ★★★
てよん

てよんの感想・評価

4.0
''Because we are defined by our actions, not our words.''
ayami

ayamiの感想・評価

4.0
Give us a mission


あけましておめでとうございます。
あとカナダ生活半年のayamiです。
皆さま今年もよろしくお願いいたします。



森の中で暮らす家族。
父親が6人の子どもたちを<訓練>しながら育てています。

母親がいなくなってから2週間と少し経ったとき、その死を知ります。

どうにかして葬式に行きたい家族。
ハチャメチャ違法ロードムービーです。笑


子育てに奮闘する父親はあることがきっかけで自分の教育方針が本当に子どもたちにとっていいものなのか、疑問を抱き始めます。


子育てって聞くと小さい生まれたばっかりの子どもを想像しがちだけど、思春期とか学校とかそういうところも含めて子育てなんですよね、、難しい。


⚠️冒頭少しグロめです



1
子どもの教育をテーマにした映画。
考えさせられる映画。面白かった。