はじまりへの旅の作品情報・感想・評価 - 326ページ目

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

3.9

あらすじ

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシ…

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…? (※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

リサ

リサの感想・評価

4.1
原始的な暮らしを森の中でしていた一家が、ある理由で街に降りてくる話。
一般常識を知らない子供たち(でも英才教育のおかげで優秀)が現代人相手にやらかす様が痛快でした。
Akane

Akaneの感想・評価

3.5
お父さんの、自分が正しいと思ってることだったら人に迷惑かけても気にしない性格が好きじゃなかった。社交性の大切さも教えたら完璧パパなのに。家族で楽器演奏するとこや衣装のカラフルさは好き。
ちゅむ

ちゅむの感想・評価

3.5
森で暮らしていた家族が、母親の死をきっかけに町に出るが価値観が異なりぶつかる、しかしそれを通してより家族の絆を深めるお話。

ファーストシーンが印象的。その後もかなりびっくりすることをしていくけど、それも森での暮らしで育まれた価値観。この家族は強いな。
DK

DKの感想・評価

3.8
オーストラリアの友人宅で鑑賞。

原題はアメコミか!とツッコミたくなったけど、それ以上に邦題はなにそれだった笑

楽しいコメディたっぷりのロードムービーだと思って観たら完全に裏切られた。
家族、社会、教育、愛と様々なテーマをこの一風変わった家族の姿を通して考えることになると思う。

なにが正しくてなにがそうでないのか。
理想と現実、そして子供達にとっての最良。賛否両論あると思うけど、やはり最後はキャプテン ファンタスティックなんだと思う。こんな父親だったら最高だもんね。笑

あっマッパでバスから降りて来るとこは除きます。笑
ne22co

ne22coの感想・評価

4.6
2017年劇場鑑賞15作品目

独自の思想に基づいて森の中で時給自足で子供を育てあげる父親ベン。いつだって子供達の憧れのキャプテンで居続けている父親も、妻不在の悲しみや現代社会の仕組みと自身が理想とする信念のズレを心のどこかに抱え、それでも自身を信じ、前向きに逞しく生きている。
そんな家族がある旅を通じてどう変わっていくのか、、、。

予告で思っていたよりもはるかに真面目で、今の世の中や人間の在り方に対してもがっつり問題提起している。

父ベン率いる子供達の個性豊かなキャラクター達のやりとりで、思想などの難しい部分も分かりやすく説明されていたし、所々に挿入されたユーモア溢れるエピソードで全く退屈せず、あっという間の2時間。

それぞれの行動、動機の背景の説明はやや不足感があるものの、終盤は家族の在り方や親の愛、子供の愛、夫婦の愛の描き方、愛ゆえのそれぞれの葛藤に涙が止まらず、公開されたら絶対にまた観たいと思える作品だった。

森の中、アメリカ郊外、アメリカ都市部のそれぞれが放つ空気感を美しく切り取った映像、誰もが聞いたことのある楽曲がセンス良くアレンジ、挿入されそのハーモニーにもかなりアドレナリンが出た。

衣装がヘイトフル・エイトのコートニーホフマン!めちゃおしゃれでため息でました〜。

個人的にはとてもタイプな映画でした!
I just watched this movie for the first time and I was surprised how much I liked it! I really didn't know anything about this movie before I watched it, that was probably good so I didn't get any spoilers! The movie started out a little weird but as it went on I liked it more and more. There were some sad moments and some happy. This is a movie you should for sure see.
人気の無い森の中で父親に生き方を教わる、それ以外の世界は知らない6人の子供たち。
なんとも面白く不思議なロードムービー。完璧に仕上がったロードムービーとは言い難いが、ファッショナブルで、所々に家族で談笑やワイルドな合奏があり楽しい雰囲気がどこか良い。
おくの

おくのの感想・評価

4.5

鮮やかな個性、豊かな知性、そしてサバイバルスキルMAXの子供達が母の葬式の為にツァラトゥストラの如く山から降りて父の駆るトレーラーで旅をする話。

あくまで中心は子供達の思想の体現者である父のヴィゴモーテンセンで、彼の感情の流れを追うと涙が溢れる。
現代社会の教育制度に反旗を翻し、自らの思想を確立し、それを正当化する論理も持ち合わせ、周りの大人に異常視され罵倒されようとも頑なに我が道を行く父。
彼の中で妻の存在は大きくて、その喪失で今まで完全に理解していると思い込んでいた部分の実態が露わになっていく。
それでも妻を心の底から愛していた、そんな姿が印象的だった。

コスチュームデザインも素敵
ふにこ

ふにこの感想・評価

3.8
リトルミスサンシャインを彷彿とさせる家族のロードムービー。原題がとても良い
Kotomi

Kotomiの感想・評価

4.5
子供たちがとても可愛くて、すこしリトルミスサンシャインっぽい。何事も誤魔化さないで説明し、子供たちに自分の言葉で説明する力をつけるお父さんはとても理想的でした。