はじまりへの旅の作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

3.9

あらすじ

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

Kei

Keiの感想・評価

3.5
当たり前だけど親の教育ってすごい影響大きいね、偏ったこと教えないようにしたい
でもファミリールールには憧れるんだよなぁ
asumi

asumiの感想・評価

3.8
自分は敷かれたレールの上を何となく生きてきたなあ。
この家族は極端すぎるけど、何となくぼーっとみんなと同じことをするだけじゃなくて自分で考えることの大切さを改めて感じた。
それに気づけてるんだから長男は大学に行った方がいいんじゃないかな?
子育てに正解は無いんだなぁって
田舎で伸び伸びととか都内で不便ない生活をとか色々あるけどどっちがいいとかどっちが正解とかないんだろうし
この映画はさすがにサバイバル生活すぎるけど学校行ってゲームするだけの子供より賢く強い子に育ってるし、常識はないけど哲学的には考えられる力を持ってて
結局は学校には行かせるけど自給自足の生活も続けながら幸せな朝食の時間をすごしている姿にほっこりした

常識に反してく頭おかしいやろこいつらって感じが好き
SAI

SAIの感想・評価

2.9
・感想を言うときは、「面白かった」ではなく、自分の考察を踏まえた丁寧な感想を

・子供からの質問の答えは、ごまかしたり適当に流したりせず、しっかり何度でも答える
free

freeの感想・評価

-
1917の主人公役、どっかで観たと思ったらこの映画だった
だいぶ前に観たこの映画
ENNE

ENNEの感想・評価

-
ただただ良かった、本当に。

sigur rósのvarðeldurが流れた瞬間に涙が出た。自分にとって特別な曲だから、というのもあるかもしれないけど、もうこれ以上ないってぐらいシーンに合っていたので…。

あとノーム・チョムスキーは大学で4年間耳にしまくった名なので親近感がある
asio

asioの感想・評価

4.2
変な(観る分には好き)お父さんと共に独特の生活&教育環境で暮らす一家の変な(観る分には好き)物語か〜と思ってたら、仏教徒の母を教会から救うヒーローものだった。この映画と自分との距離感が心地よく思えたなー!
め

めの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます


現代の人々がベン一家のような原始的な生活をしたらどうなるかと考えたことがあったから、自分の脳内シュミレーションと比較しながら観た。着地点は概ね同じ。祖父母のその後が少し気になるけど。

結局人は人との繋がりに頼らないと生きていけず、本からは人との関わり方やそこで生じる感情は学べない。学校は人間関係、社会勉強の場でもあり、知識を身につけるのと同じくらい大切。

ベンが最後にそこに気づけて、妥協点に落ち着くことが出来て良かった。
ボーはきっと大学での体験が全部新鮮で、友人や恋人ができて、もう少し人らしい感情豊かな人になるだろうな。なってほしいな。

あと、火葬の時のベンのセリフがとっても好き。
俺の顔は俺のもの。俺の手は俺のもの。でも俺は俺のものじゃない、君のもの。
b

bの感想・評価

-
訓練だとか任務だとかホームスクールっていうことだけでなくその事柄を通して家族が絆を深め合っていたのが本当に良かった、それが最後の方のセリフだけでなく所々に出るセリフに感じた。その絆に"お母さん"と言うのがさらに強くさせたんだろうなあ
個人的にどツボでした
多様性を尊重する世の中でも、その相手の思考が正解なのか間違ってるのかはわからない
だからこそ人間難しいんだろうなって考えてしまう映画だった
見てても誰の立場が1番最善なのかわからない
考えれば考えるほど引き込まれてしまった

後、BGMがめちゃくちゃ好き
自分がバンドマンなら絶対にSEをScotland the Braverにする
アイリッシュパンク好きならみんな聴くべき

気になる点は、「CAPTAIN FANTASTIC」というタイトルを「はじまりへの旅」としていいのかというところ
それと、出てくる人みんな美男美女過ぎじゃね?