はじまりへの旅の作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

3.9

あらすじ

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

しょご

しょごの感想・評価

3.9
シュリークルックスが天使並みに可愛い。
ずっと可愛い。
山奥で育った思想強めな家族が一般社会に馴染めないもどかしさが良い。
家族愛も大事だけど一般目線もすごく大事だなと。
とても良い映画。
umo

umoの感想・評価

3.5
親の価値観は経験によって築かれたものだから、子にも価値観を築くための経験や選択肢を無くさないでほしい。
教育は大事。愛と知恵は、人生を切り拓く最も身近なツール。
りなば

りなばの感想・評価

4.4
映画自体はハッピーな雰囲気だけど難しいテーマだった。。
両親はいろんな価値観を見てきた上で選択して、自分の思う理想の価値観の中で子育てしてるけど
生まれてからずっとその価値観で育ってきた子どもに対して「本人が幸せだからいいじゃん」って片付けるのは何か違う気がする😐
かと言ってじゃあ現代社会に合わせるのが正しいのかと問われると、確かに劇中の一般教育受けてる子たちの全く中身のない回答を聞く限りではうーんと思うし
堂々巡り🌀

このレビューはネタバレを含みます

親父が悪いのか社会が悪いのか、とか正解のないことを考えると映画を楽しめなくなりそうだから途中から頭を空っぽにして観た。でもやっぱり引っかかるラスト。子どもは賢くたくましいからそれぞれ好きな道を歩むでしょ、と考えるか一生育ちの呪縛から解放されずに……と考えるか。
はふ

はふの感想・評価

3.8
グリーンブックを見たあとのヴィゴ・モーテンセン、見た目も何も全然違っていて同じ人だと気づけなかった。
景色や色彩がキレイで見てて目を惹かれるものばかりだったな。
興味深い、がNGワードなのが良かった。今で言うなら「やばい」なのかな。自分の気持ちを簡単に表せる一言だけど、自分がどう思ってるのかを詳細に言語化するのが大事だよな。
ちくわ

ちくわの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

もっとコメディ寄りなのかと思ったら意外と真面目な切り口でした。
足跡はかき消して、ににてるかな。

本人が幸せであれば、生き方の正解なんてないからなー。
ただ今までは親父の価値観しか知らず生きてきた訳だから、成長にしたがって現代社会を知る選択くらいはないとね。
それからどう生きるかはもう個人次第。
ラストの穏やかな無言が家族らしくていいね。

いとこの現役の学生より、彼らの方がよほど知識があり、理解してるって皮肉。
ナチュラルに生きてるはずなのに変人にしか見えない皮肉。
また、興味深いはNGワードっていいな。
自分の見解を言葉にするってほんっと難しいもんね。

ナチュラリスト映画の流れとしては特に新しいこともなく、嫁(夫)が実は金持ちってのも映画あるあるネタ。
私が思うヴィゴのイメージはこのワイルドな感じで、グリーンブックが違すぎたw
れみ

れみの感想・評価

4.3
人生で何が幸せな形なのか、この映画が教えてくれる。また景色も音楽も最高。
人里離れた山の中に住んでる一家が母親の葬儀のために街に向かうロードムービー。

評価が高いけど個人的にはそこまででもなかったかな?

パッケージのファッション、めっちゃ個性豊かだと思ったらその格好で葬儀乱入とは。

このレビューはネタバレを含みます

あらすじとタイトルで、お伽話のようなストーリーか?と訝しく思いつつも、ヴィゴ・モーテンセンがワイルドなダディなら…と観てみた。

こんな素敵な夫と子ども達と一緒に、大自然の森深くで幸せに満ちた生き方をしても、双極性障害というものは自死へ向かうんだとしたら、なんて恐ろしい病なんだろう。。。
hiroki

hirokiの感想・評価

4.2
グリーンブック以来のヴィゴさん
(グリーンブックのが後だけど)
すごくカッコいい

ヴィスパーの顔好き