はじまりへの旅の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

4.0

あらすじ

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシ…

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…? (※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

RAE

RAEの感想・評価

4.0
ほんとによかったー!邦題違うよなぁ
ホームスクリーングよりも大きなテーマ
衣装が素敵
ユーモアもたっぷり
飽きなかった!
今年一番最高!
bonbonciel

bonboncielの感想・評価

3.8
どんな育て方をしても子供は親の愛をしっかり受け止めてるというお話(^_^)親はそれをしっかり子供達に伝え、与える義務もあると…。男の子達良かったです!お兄ちゃんも次男坊も!それぞれの秘めた想いを抱えつつ。。。ポスターにもなってますけどファミリーのスタイリング!色のバランス!すごく可愛かった!それと…男の人って髭だけでこんなにイメージ変わんのねの事例あり(笑)
山奥で暮らす変わった家族が、母の葬儀に出るために初めて俗世間に降りていき珍騒動…という映画を想像していたが、その先こそが主題の映画だった。
Kino

Kinoの感想・評価

3.6
子供達が狩猟し、父親独自の教育方法で育てられるその景色を自然と眺めていくわけだけど、それは洗脳的ファシズムを感じるものでもあり。知性も体力も抜群ではあるが世界と隔てられ母親の死を切欠に世界へ飛び出すも"本の知識しか知らない"。信念とモラルとは。
rrr

rrrの感想・評価

4.2
健全で勇敢な愛すべき変人たち。

個々が意志をもち、
混濁と秩序のある世界になればいいな

本能的家族に、万歳!
私もSteveに乗せてー
ばし

ばしの感想・評価

3.0
「captain fantastic」。何が正解なのか分からないまま生きていかなきゃならないのって本当に辛い。
kie

kieの感想・評価

4.7
愛情と感性と知性と人間力のアベレージの高さにボロ泣き。シガーロスだしな。
消費社会に嫌気がさしてはいるものの、こうじゃないといけないっていうものはなんいんだから。
楽だとか自由だとかをお金で買えてしまう社会になったからなんだろうけど。それが自然の掟を破るからこんなことになる。
正直に生きよう、で、観てて頭に浮かんだ人を大事にしよーと思うよきっと。
この映画が語ることはみんなの暮らしにおっきな影響を与えるはず。
さ、サントラ買お。
YUSUKE

YUSUKEの感想・評価

3.9
自らが受けている親からの教育が正しいか否か適切か否かなんて、日常における瞬間瞬間で子ども自身わかりっこなく、人との触れ合い、つまりは数々の異なる価値観への遭遇を経て、初めて意識したこと思い出した。
父親の「反論や主張があるなら言いなさい、納得できたら考えを改める」という子どもに対する姿勢には感服した。
そして、興味深いという言葉は何の意見も持っていないことを表す、刺さった。