はじまりへの旅の作品情報・感想・評価・動画配信 - 596ページ目

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

3.9

あらすじ

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

ykaru

ykaruの感想・評価

3.2
最後の家族で歌うシーンがぐっときた!
学校に行っても、社会に出ても身につかないことがある反面、学校に行って、社会に出ないと分からないこともある。
最後に家族で見つけた答えは、すてきな生き方だったと思う!
予告編はもう少しコメディ寄りかと思ったけど…シリアス寄りだったっす。

結果は好みのがんじの映画だったので大満足。
ラストシーンもあれくらいがちょうど良いですね。

最後の方の『希望はないと思ったら完全に無くなる』って言葉は刺さったねぇ、特に目新しい感じの言葉ではないけど(諦めたらそこで試合終了だよ的なね)訳詞がうまいのか良い言葉だったっす。

しかし子供達無敵だな、学校行ったらヒーローだね。
アメリカじゃわからんけど。

キャプテンファンタスティックの邦題がはじまりへの旅…考え過ぎかもね、別に良いけど。

満足しました。
ガク

ガクの感想・評価

4.4
風変わりな家族のロードムービー。
アメリカの社会を風刺していたり、それをネタにコミカルなシーンがあったり、チャップリンっぽいところがかなりある。従兄弟の2人もいい味出してたし、そのお父さんも出るたび笑いそうなった。笑
音楽もよかった。バグパイプからのギターの曲、家族で歌う曲、エンドロールで流れるI shall be released。途中スーパーのシーンでMy heart will go onかかってたけどなんか意味あんのかな?

とにかく今年観た中で一番好きな作品!!
taka

takaの感想・評価

4.3
キャッシュ家大好きです。

ちょっとやり過ぎでしょ?
と思うこともあったけど妻の最後の願いのために。
愛する家族のために。
自分の過ちも認められる素敵な父親。
そして何よりキャラクターが魅力的な6人の子供達。

家族で唄うシーンがとても素敵だったし。
ラストシーンもとても良かった。
キラキラした日差しが印象的。
めぐみ

めぐみの感想・評価

4.5
"変わった家族"くらいの知識だけで観たけど、こんなに色々考えさせられて、泣くなんて思ってなかった!

観てよかった〜
ボウ......😭
見たことのない珍しい設定。映る自然もキレイ。キャンピングカーで街に出るシーンでわくわく。

ただあれだけ立派だった父さんが親戚の子と自分の娘をお互いの前で比べて自慢げにしてたのはやや残念。スカッとさせるシーンのはずがモヤモヤが溜まった。
邦題よりも原題のCaptain Fanrasticのほうが数倍しっくりくるわ
ひ

ひの感想・評価

3.8
原題:CAPTAIN FANTASTIC
普通ってなんですか?
ポスターに書いてあった言葉。
この映画を見終わった後つくづく思った。
おしゃれという言葉はあまり使いたくないけど、森に住んでいる家族の光景がまぁおしゃれ。子供たちの個性が愛おしく、父はたくましくも脆く。
いろんな要素の詰まった映画。
森の中で父から独自の教育を受ける子供達。この家族の教育方針も祖父母の考え方も間違いではないし、どっちが正しいとも言えない。ただそこに愛があることには変わりない。笑いあり涙あり、ほんわかするも考えさせられる作品◎
子役の中には数年後めちゃくちゃカッコよくorキレイになって映画に主演したりして、ああ!この子あの時の!みたいになるんだろうなぁ。個人的には次男役の子が良かったなぁ。
mm

mmの感想・評価

4.5
邦題も、キャプテンファンタスティックでよかったと思うくらい、ファンタスティックだった。
音楽も歌声も喪服も海も終わり方も非常に好み♡
キャプテン、ファンタスティック!
EnoTaka

EnoTakaの感想・評価

4.2
すごくおもしろかった。いい話で興味深くてすごく考えさせられる内容だった。あ、「興味深い」っていうフレーズはあまり良くないのかw(この映画を観た人なら多分分かると思います)。簡単に言うとストーリーは、森のなかで暮らすある大家族が、母の葬儀に出るために、都会の町に飛び出していくというお話。森に住む子どもたちは、学校にも通ってないし、みんなとは明らかに違う生活をしているため、一般常識や"普通"といったものが分からないのだ。しかし、森で鍛えられた運動神経や心肺機能はアスリート並み、語学は堪能、本から得た知識により頭もめっちゃいい。もちろん人間関係とか、学校とかに行かないと学べない部分もあるけれど、一概に我々が正しくて普通で、森に住む家族の教育が間違っていて変であるとは言えない。みんながスマホでゲームしているなか、その家族はナイフ1つで生き延びる術などを学んでいる。恵まれた環境に慣れてしまうと、自分では何も出来ない人間になってしまう。そう考えると、その家族は実学が身についているし、よっぽど我々より立派な人間だと思う。"普通"とは何か、何が正解で何が間違っているのかについて考えさせてくれた映画だった。素晴らしい作品だった。