さぶたろう

クリード チャンプを継ぐ男のさぶたろうのレビュー・感想・評価

4.3
不覚にも男泣き…。
まさか年末に来るとは。

設定が最高。
ロッキーの息子が主人公ではなく、
盟友アポロの息子をメインにロッキーが付くという。

父の影を追いかけ、その名を背負うことに苦悩しながらも
大切なモノを得ていく若者の物語。
過去作は観ていて損はないですが、観ていなくても十分。

ボクシングシーンの撮り方はかなり好き。
もう少しロッキーがトレーナーとして付く理由やトレーニングシーンはじっくりやっても良かったと思う。

何よりダウンからの走馬灯。
その最後に見た顔は反則です。