Masato

クリード チャンプを継ぐ男のMasatoのレビュー・感想・評価

5.0
凄い。

試写会にて。ロッキー→クリードと鑑賞

ライアンクーグラー監督のロッキーにかける愛が素晴らしい!!
笑えてニヤニヤできるオマージュから、興奮ひっきりなしのオマージュまで様々。
ロッキー1を観ていると、オマージュが分かりやすいと思います。

この映画は、ライアンクーグラー監督が偶然たるスタローンとのパイプで、自らネタを提案し、偶然が生んだ奇跡の映画なんです。
ちょうど、スタローンの息子、ロッキー5の息子役でも出てたセイジスタローンが急逝して間もなくに、このネタが監督の手から来ました。最初はスタローンが呆れてたらしいですが、息子の事もあって映画が決まったのです。

その、ライアンクーグラーのロッキー愛は映画の中で止まることを知らずに、もう傑作に化けました。

中盤のノーカットの圧巻すぎるファイトシーン、クライマックスのファイトシーンが"ヤバい"。カメラワークから、スローからもう手汗が半端なく出てきてしまった。
ドラマも素晴らしい。
自分を証明するため、自分の過ちを贖うために、アドニスが決死の闘いを見せる姿がカッコよすぎる。
スタローンとアドニスの、師弟を超えた親子同然のドラマも感動。
クライマックスのクリードがとても情に満ち溢れていてもう感動…
リングで最後に放つ言葉が感動。
(感動しすぎ…)

スタローンの演技力が凄い。前作までのロッキーを踏まえて、老いたロッキーを演じていた。ゴールデングローブ賞ノミネートされるだけある。
マイケルBジョーダンの胸が引き締まるような演技。とても力に力を出すファイトが素晴らしい!

あぁヤバい!親は5回泣いたそうだが、私は涙腺が緩くないので、もう泣きたいです…(心の中ではめっちゃ泣きました)

今年末に傑作来すぎるから凄いよね。

追記 2回目鑑賞
1回目で泣かなかったけど、今回最後で泣いてしまった。もうアツすぎて素晴らしい。