sally

クリード チャンプを継ぐ男のsallyのレビュー・感想・評価

3.9
まず本作品が夏頃から予告編が解禁になってから楽しみにしておりました。

あの「ロッキー」のスピンオフと言うべきか、新たなプロジェクト始動となるのか、本作品を知った時は、さすがはシルヴェスター・スタローンと思ったほど、本シリーズを今度はアポロの息子に向けるとは、凄いアイデアだと思うのと同時に、シルヴェスター・スタローンは映画の制作が好きで好きでたまらない人なんだなと思いました。

しかし、「ロッキー」の公開から40年は経つんですね。

本来なら「ロッキー」シリーズの始動となるとうさんくさいイメージに捉えられそうな感じですが、アポロの息子に焦点を当てた所が実に新鮮ですね。



肝心な作品の内容に関してですが、想像していたものと少々違いはありましたが、「ロッキー」シリーズを堪能した方なら楽しめると思います。

少々私から難を言えば、アポロの息子にコーチ役を頼まれるのですが最初は断るのですが、結局引受けるのですが、引受けるまでの過程が弱いかな・・・・

「ロッキー」シリーズ全般にあったハングリーな部分は、今回の「クリード」では完全に消えてしまった事。

言ったらキリがありませんが、要所要所にお話を組み立てる上での展開部分が甘いかな・・・

ま、その辺を気にしなければいい意味で楽しく見れると思います。



ロッキーが廻りが皆死んでしまった的な台詞を言うのですが、このシリーズをリアルタイムで見てきたこちらとしても何か心に響きますね。



見終わった後、「ロッキー」「ロッキー2」が見たくなりました。