N

クリード チャンプを継ぐ男のNのネタバレレビュー・内容・結末

5.0

このレビューはネタバレを含みます

握れば拳、開けば掌。

本日(12/23)公開ッ‼︎「クリード チャンプを継ぐ男」だぁぁぁぁぁぁぁぁッッッッッッッッッッ‼︎‼︎

もうボクサーの試合前とかトラッシュトークとか最高‼︎(中学の時よくみもと真似した)あと上腕、前鋸、首筋と重量感ある身体は最高‼︎(私はその真逆の重量級です。詳しくはここをクリック↓)

そしてアドニスの物語が始まる。
アドニスの葛藤
そして……あの不朽のサウンドが……あーーまだ早いかー
LEOとの初戦and身バレ
母ちゃん…
マスコミ
Unc‼︎‼︎
そして……ついに…あの不朽のサウンドが……まぁーだはえーよ笑
アドニス、Uncが復帰(ここでのワークアウト、パンプアップした肉体と精神にマジでシビれた)
星条旗パンツでとりはだ(´Д` )
そして世界王者のタイトルマッチ(´Д` )
そして……ついに、ついにあの不朽のサウンド‼︎‼︎魂の鼓動‼︎‼︎

あいッッッッッ‼︎‼︎ここまで‼︎‼︎

赤ペン瀧川先生がゴゴスマでおっしゃってたロッカーからリングまでの長回し………漏らした、とりはだ、こみあげる感情、沸騰する血液、マジで目の前で闘ってるみたいで手が震えた(格闘技したことないけど)。そこからのガチのインファイト‼︎アドニスのパンチが俺のDNAに刻まれてTKO寸前だった。
アドニスの幼顔は成長する過程と考えたら若手ドリーム感があって良いと思った‼︎あとプロ選手にも拍手‼︎

最後にスタローン最強(´Д` )ずっとセガール好きだったけど。今回はマジでシビれた、エクスペはガチな俳優業だとしたら、この「クリード」はスタローン自身の人生そのもの‼︎俳優とか映画とかじゃなくてロッキーから始まった彼自身の人生、人間味、老いを感じさせリアルに闘ってる姿に感動した。

公式にも載ってるけど高見恭子さんの合言葉は広めていきたいです‼︎‼︎

スーパー余談
特有なain'tとか習慣をbeでとったり、be動詞略がさらーっと耳に入ってきたのは自分でおーって、映画で勉強してる感あるなーって、まだまだ勉強したりないなーって音声学、音韻論続けたいなーって。
あとこれを機に年末の格闘技系地上波で復活しないかなー

TEAM CREED. One step. One punch. One round at a time.