ノムチ

クリード チャンプを継ぐ男のノムチのレビュー・感想・評価

4.7
この2週間で007、SWと本作品を含め子供の頃から続く人気作品を友人と観た。どれも面白く、会う人皆に勧めている。その時、今年観た中で一番はと聞かれたら「クリード」と答える。

この作品はロッキーの映画ではない。ロッキーはファイナルで完結しており、この映画の主人公は間違いなくアドニスだ。たまたま彼が教えを請うた老人がロッキーだっただけなのだ。
だから知らない人が観ても十分に楽しめるだろう。
物語の展開はテンポ良く進むし、スクリーンで観る価値がある迫力のファイトシーンとその演出は飽きさせない。若者と老人との交流にはユーモアがあり、もちろん小洒落たラブストーリーもある。

でもそれだけならオマケして4.0点にしかならない。
さらなる加点要素は、若い頃から知っているイタリア系アメリカ人が見事に脇役に徹していて、ロッキーシリーズ全ての設定が活かされているところだ。
アメリカでのスライの演技の評価は知らないが、(未見の人の目にも触れる可能性もあるので理由は割愛するが…)ロッキー役をやらせたら間違いなくデニーロよりも上である。
そして「クリード」を観て「ロッキー」シリーズを観てない人は観て欲しい。どちらも観てないなら是非予習してから行く事をお勧めする。
出会った時に隣で観た友人と同じ瞬間に涙を流したシーンについて話がしたいから!