ニック

クリード チャンプを継ぐ男のニックのレビュー・感想・評価

3.4
ロッキーが帰ってくる!

5で引退、ファイナルでまさかのカムバック!

そして今回、「クリード」にてトレーナーとしてスクリーンにカムバック!

ひさしぶりのフィラデルフィアの町に懐かしさを感じた。

もちろん、大分変わっているのだが昔の面影にウルッとくる。

しかし、今回の主人公はロッキーではなくアポロの息子。

これが本当にカール・ウェザースに似ている、実は血縁者じゃないですよね?

そんな彼がアメリカ国旗のトランクスをはいた時は胸熱!

その他にも過去作のオマージュが満載でファンなら思わず反応してしまう。

しかし、何故か「ロッキー」を観た時の高揚感や感動は得られなかった。

最後の試合前のトレーニング、そしてラストでようやくいつものテーマが流れる。

グレーののトレーニングウェアを着て走る主人公、過去のロッキーのトレーニングシーンを思わせるシーンが続くのだがいつもの様に上がってこない。

映像が音楽に負けているというのもあるが、あれはやはり「ロッキー」のテーマなのだ。

生まれや育ち、性格などのキャラクターが違う彼には合わないのか。

そしてラスト、あの曲も流れるのだが何となく終わってしまった。

あのドラマチックな音楽をバックに、試合の勝敗をどうでもいいと言い放ち、自分がクズではないと初めて証明した喜びを爆発させ、その絶頂の表情の止め絵で終わった1のラストがいかに完璧だったかをヒシヒシと感じた。

試合後、ラストのシーンも悪くはなかったのですが、ロッキーを観たことがない人が観たら凡作と言われそうで怖い。