伊緒

クリード チャンプを継ぐ男の伊緒のレビュー・感想・評価

4.5
胸激アツな映画。
ロッキーシリーズ全く見たことないけれど、きちんと説明があって丁寧に作られているのでとても見やすかったです。

なんだか名言がたくさんあって、感化されるところがたくさんあって。鏡の自分との対峙のシーンでは、最近イライラしたり焦ったりしがちな自分に、「その苛立ちは他者へのものではなく自分へのものなんだぞ」と、教えられたような気がしました。「人のせいにしないでまず自分自身ととことん向き合って、自分の弱さとかダメなところを少しずつ変えていく強さと根性を持てるように」と、背中をガツンと殴られたような、そんな感覚です。自分を嫌いになるのは簡単で、好きになるのはきっとちょっとがんばれば出来るけど、なりたい自分になるのはすごい難しいよなあ…と、感慨にふけってしまいました。

とまあ、自分の話は置いといて。映画の話に戻りますが、すごく王道ストーリーなんだけどだからこそ安心して観れるというか、だからこそ誰の胸にも熱く響くというか。まさに無駄のない作り。とりあえず暑苦しい映画ですよ、ほんと。

歳とったスタローン、超良いです。短気だけど、彼女の前やと優しい印象になるアドニスも素敵です。