ライ

クリード チャンプを継ぐ男のライのレビュー・感想・評価

4.8
なかなか観に時間がなく、
やっと鑑賞。
見終えた後、鑑賞が遅れた事に後悔。
素晴らしいヒューマンドラマだった。

ロッキーが年老いた事にはショックだったけど、
クリードへのコーチでは、
魂は死んでいなかった。
ただ、クリードが現れるまで、
孤独ではあった。
※ポーリーが亡くなっていたのには驚きでした。

激しいトレーニングを経て、
チャンプのコンランとの戦い。
あれ?ロッキーと似てない?
でも、いいんです。

ダウン、目が腫れている、そして最終ランド。
あれ?ロッキーと似てない?
でも、いいんです。

最終ランド、
激しい乱打戦、
そしてロッキーのテーマが。。。
涙が。。。

単純な続編ではなく、
ロッキーの設定をそのまま活かしながら、
ロッキーは主役ではなく控えめの演出。
また一本、素晴らしい映画に巡り合えたことを感謝。

そして・・・エンドロールを観て
新しい伝説の始まりだと実感した。