140字プロレス鶴見辰吾ジラ

クリード チャンプを継ぐ男の140字プロレス鶴見辰吾ジラのレビュー・感想・評価

4.7
知ってるか?最新の5DX?

座席が揺れるんじゃないんだ?
心が震えるんだ!

水飛沫がかかる?違うよ、目から水飛沫が出るんだ!

5DXが見られるのは
クリード チャンプを継ぐ男という映画だ‼︎

オープニングの子供アドニスの目力からグッとただものじゃない感が迸り、母親の意思に背きプロボクサーへの道を選ぶアドニス。
ロッキーに教えを仰ぎ、恋をして、闘いに勝ち、スターダムを駆け上がるチャンスを得る。

ロッキーシリーズでまだ稼ぐのか?って無粋な話はするな!今はアドニス・クリードの話をしてるんだ!!

ボクシングの試合を長回しでバカみたいに臨場感で描いて、スタローンは歳を取るたびに魅力を増し、そしてクライマックスへ!

バイクと並走するシーンでアドレナリンは爆発寸前。5DXの問題点はここでスクリーンが霞んで見えにくくなること。

最終決戦の王者の入場しーんは圧巻!ここで軽く3億点は出てる。

クライマックスは最高です。
熱かった!
時間も忘れて映画に身を委ねた!
そして目から水飛沫…

クリードサーガにようこそ。