ゆきぽん

クリード チャンプを継ぐ男のゆきぽんのレビュー・感想・評価

5.0
正にチャンプが引き継がれたその瞬間を見逃すな!

今までボクシングについてどれだけの事を知っていたのか

改めてスポーツとしてのボクシングを認識した

こんなにも過酷な
自分との、肉体との闘い。

アドニスという1人の青年

彼をを支えるロッキーの優しさ
ファミリーのあたたかさにぐっときた。

ボクシングは人生である。
というロッキーの言葉のように

人生の名言の宝庫であるこの映画

背中を押されたような
これから前向きに頑張れそうな
そんな勇気をもらえた気がした。

2016年初劇場鑑賞。