Rea

クリード チャンプを継ぐ男のReaのレビュー・感想・評価

4.4
過去作は数年前に一通り見た状態で鑑賞
感動した
あと、後半は号泣してた
過去作のいいところはちゃんと引き継ぎつつ新たな物語が始まってた

スタローンの演技が熱入りすぎてて感情移入しないわけがない。
彼自身の現状である『あのロッキーの人』って肩書きと『ロッキーは過去の映画』ってのが作品中のロッキーの状況とマッチしてて本当に良い演技してる。
新キャラ達も輝いてて、やられ役はいつも通りそれなりに活躍してて
彼女役の人の立ち位置とか雰囲気は本当に好き

ロッキーは一作目が売れたから、その人気にあやかって続編を作り続けてきた印象
でも今回はロッキーの人気を使うでなく、新たな物語の序章として作られてた
このロッキー映画の特徴とも言える主人公を心の底から応援したくなる感じをまた感じさせてくれた
映画館で『いけクリード!そこだ!避けろ!殴れ!』って叫びそうだった