オルビス

クリード チャンプを継ぐ男のオルビスのレビュー・感想・評価

4.2
久しぶりに映画を観て泣きました…。成人男性が、上映中に、一人で……。笑

老年のロッキーのもとに、かつてのライバルで友でもあるアポロの隠し子・アドニスがトレーナーを頼みに訪れる。クリードの名前は徐々に広まっていき、アドニスはチャンプと試合することに…
ストーリーは捻りがあるものではないですが、とにかく熱い。
偉大な父親に対するコンプレックス、クリードを名乗ることに対するアドニスの葛藤には複雑なものがあります。父親の名前を汚したくないというアドニスですが、ロッキーのもとでクリードを名乗るのに十分な実力を身に付けましたね。
ボクサーになることに反対していた母から送られてきた星条旗柄のトランクスにもうるっときました。

恥ずかしくも泣いたのはラストの試合。詳しくは伏せますが、素晴らしい展開と演出だと思います。ロッキーシリーズを予習しておいて本当に良かったと感じました。