クリード チャンプを継ぐ男の作品情報・感想・評価

クリード チャンプを継ぐ男2015年製作の映画)

Creed

上映日:2015年12月23日

製作国:

上映時間:137分

4.0

あらすじ

永遠の名作『ロッキー』を正統に継ぐ、新たな感動ストーリー。アドニス・ジョンソン(ジョーダン)は、世界的に有名なボクシングのヘビー級チャンピオンだった父アポロ・クリードのことを何も知らない。彼が生まれる前に死んでしまったからだ。それでも、アドニスは明らかに父の才能が受け継がれている。そして彼は、父の伝説的な戦いの地フィラデルフィアへ向かう。そこで亡き父は、タフな無名のボクサー、ロッキー・バルボアと…

永遠の名作『ロッキー』を正統に継ぐ、新たな感動ストーリー。アドニス・ジョンソン(ジョーダン)は、世界的に有名なボクシングのヘビー級チャンピオンだった父アポロ・クリードのことを何も知らない。彼が生まれる前に死んでしまったからだ。それでも、アドニスは明らかに父の才能が受け継がれている。そして彼は、父の伝説的な戦いの地フィラデルフィアへ向かう。そこで亡き父は、タフな無名のボクサー、ロッキー・バルボアと死闘を繰り広げたのだ。フィラデルフィアへ着いたアドニスは、そのロッキー(スタローン)を捜し出し、トレーナーになってくれと頼む。ボクシングからは完全に手を引いたと断りつつも、ロッキーは、かつての宿敵であり、のちに親友となったアポロと同じ強さと決意をアドニスの中に見いだす。そしてロッキーはトレーナーを引き受け、若いボクサーを鍛え始める。ロッキーを味方につけたアドニスは、まもなくタイトル戦への切符を手に入れるのだが…。

「クリード チャンプを継ぐ男」に投稿された感想・評価

じろう

じろうの感想・評価

3.5
ハワイ、コオリナのホテルにて。日本語字幕がなかった為ところどころ意味を掴めない部分もあったが最後の試合は圧巻だった。"Conlan won the fight, but Creed won the night”って言わせる試合を映画で作り出したのが凄いと思う。
HIDEOTOSHI

HIDEOTOSHIの感想・評価

3.5
ロッキーがいい感じで老いてきていて、好好爺な感じが凄くいい❗

続編にも期待❗
たぶん劇場で観てたら号泣してた。
ええ話…。・゚・(ノ∀`)・゚・。
もやし

もやしの感想・評価

3.5
軽く流し見
さっち

さっちの感想・評価

4.5
ロッキー未見だけど観ました。
なんて胸熱!カメラワークがスタイリッシュで、試合のシーンの臨場感素晴らしかったです。
Hiro

Hiroの感想・評価

4.0
記録 9本目 4/5
亡き父親のアポロ・クリードが、どんなハートを持った男だったかをもう少し伝えて欲しかったです。
赤足

赤足の感想・評価

3.7
ロッキーのライバルであったアポロ・クリードの息子のアドニスのトレナーにロッキーがつき新たなロッキー伝説が始動。

老いたロッキーだが、言葉には重みが増してかつてチャンプであった存在感なども健在かと思われたが、寄る年波には勝てぬと病気に倒れ諦めようとした際、アドニスがロッキーを父のようにしたい一緒に闘おうといったシーンは印象的でアドニスも父アポロの悩みや過去の葛藤と闘う時などロッキーの助言等が彼を助け成長する姿は若き日のロッキーを見てるかのようであった。流れ的にロッキーセオリーはあり少し退屈になるかと思うが、最後の試合は本当に熱くなり、アポロの名をそしてロッキーの魂を受け継ぐ男を見る事になるだろう。
>|